WRO OSAKA

Symposium

「明日のロボット教育を考える会in Osaka」のご案内

【2019.07.08】

 盛夏の候、皆さまにおかれましてはご健勝のことと存じます。さて、近年、「ものづくり教育」「プログラミング教育」「ICT 教育」そして「ロボット教育」の重要性が叫ばれ、国内外問わず、様々な立場の方々が素晴らしい教育実践を行っています。とはいうものの、その認知度はまだまだ低く、個の実践に留まっている場合や実践されているグループ間に多少の壁が存在する場合があることに懸念しております。  また、これからロボット教育をはじめようという志をもつ指導者を育てることも急務であると考えております。
 そこで、ロボット教育に携わっている方々ならびに興味をもたれている方々にご参集頂き、実践交流会や情報交換会ができないかと考えました。つきましては、下記内容をご確認いただき、ご関心のある方は是非ともご参加いただき、これからのロボット教育の発展に一助を賜ればと考えております。(実践発表をしてくださるのも良し、他の取り組みをご参観頂くのも良し・・・。)明日のロボット教育を考える機会に繋げたいと考えております。宜しくお願いいたします。

明日のロボット教育を考える会
会長谷口義昭(奈良教育大学教授)

【開催日時】

 ・2019 年8 月18 日(日) 13:30 ~


【開催場所】

 ・追手門学院大手前中高等学校6 F 大手前ホール(地下鉄天満橋駅徒歩5 分)
 ・〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1-3-20


【予選会進行スケジュール】
時間 進行内容
13:00〜13:30 受付
13:30〜12:30 開会挨拶 基調提案 谷口会長(奈良教育大学)
13:40〜15:00 【実践報告】
 ・5名を予定(1実践報告あたり、発表10 分・質疑応答5 分)
【講評】
 ・谷口先生(奈良教育大学)
15:10〜16:10 【講演】
 ・講演「WRO エキスパート技術をいかに育てるか」皆川氏(日本代表コーチ)
16:10〜16:50 ロボットワークショップ「ドローンを飛ばそう!」(Kenis)
16:50〜17:00 閉会挨拶/連絡事項
閉会
17:30〜 懇親会

 【発表予定者】
  ・「ProgLab<プログラボ> 夢を実現するチカラを育むラボづくり」(延命寺:プログラボ)
  ・「First Tech Challenge に挑戦する理由」( 三松:FTC 日本代表監督)
  ・「ERC ロボットコンテストの取り組み」(塩沢:大東尚学館)
  ・「追手門学院中学の総合学習におけるプログラミング教育の挑戦」(若葉:追手門学院中高)
  ・「プログラミング教育を軸にした中大連携の可能性」(飯田:弥刀中学校)

 【注意】
  ・当日、進行状況により、スケジュールが変更される場合がございます。


【参加お申し込み】

 ・明日のロボット教育を考える会in Osakaの参加は無料です。
 ・懇親会:4,000円程(お一人様)

 【注意】
  ・「明日のロボット教育を考える会in Osaka」の参加は、WRO大阪統括実行委員会の会員登録は不要です。
  ・お申込み締め切り日:2019年8月15日

About Us


WRO大阪統括実行委員会

〒540-0008
大阪府大阪市中央区大手前1-3-20
(追手門学院大手前中・高等学校内)
お問合せ

Mail:Click